新・化粧品オリジナルブランドの作り方

先月10日から始めた
新ブログ「小ロットからつくるオリジナル化粧品」は
このブログのニューバージョンです。

平日は毎日1~2記事アップしています。
気が向くと(?)休日もときどきアップしてますよ~。


この数日、アップした記事タイトルをちょいとご紹介♪

シワ対策化粧品なんて無い
化粧品に配合する成分選び
砂漠&地割肌エイジングケア
化粧品はデータか?肌感覚か?
チャリティ営業の注意点
その化粧品の存在理由は何?
化粧品を試作する
今こそスキンタッチ、ハートタッチ

ときどき見てやって下さいね。


   ○●○お問合せは お気軽にこちらから○●○
もしくはメールでoffice@cess.co.jpにお願いします。
[PR]

# by cess-cosmetics | 2011-04-20 17:18 | オリジナルつれづれ

新しいオリジナル化粧品ブログ開設しました。



新たにオリジナル化粧品についてのブログをスタートしました。

今までよりも ゆるーいテイストに変えて
もっと気軽に
より楽しく読んでもらえるように考えています。

http://ameblo.jp/cess-cosmetics

時々、のぞいてやって下さい。

   ○●○お問合せは お気軽にこちらから○●○
もしくはメールでoffice@cess.co.jpにお願いします。
[PR]

# by cess-cosmetics | 2011-03-11 11:20 | オリジナルつれづれ

リニューアルで新規オープンさせます。



いつもお問合せいただき、ありがとうございます。

今度、オリジナル化粧品についてのブログをもうひとつ立ち上げます。

こちらのブログとはまた違ったテイスト、アプローチで作ります。

決まりましたらアドレスなどと共にご案内しますので、楽しみにしていて下さい。


   ○●○お問合せは お気軽にこちらから○●○
もしくはメールでoffice@cess.co.jpにお願いします。
[PR]

# by cess-cosmetics | 2011-03-01 17:27 | 製造の基本姿勢

第一回 国際化粧品開発展



6月30日~7月2日に東京ビッグサイトで開催されていた「第一回 国際化粧品開発展 」に行って来ました。
http://www.cosmetics-japan.jp/

バイオや医薬品、製造機器などとの合同開催でしたので、化粧品関連だけのイベントではなかったので、規模としては未だ大きくはありません。
それでも幾つかの取引先によると、今後のことを睨みつつ出展されているとのことでした。

a0048593_14462886.jpg

容器メーカーも出展されていましたが、その内、2社が「クリーム容器の詰め替えタイプ」を展示していました。

1社は既に製品化されたもの、もう1社は試作品を展示して、来場者から意見を聞いた上で、今後の本格製品化に向けて更に検討を進めたいとのことでした。

シャンプーやトイレタリーならリサイクル容器は当たり前ですが、化粧品、特にスキンケアとなると未だ ほとんど市場に出ていないのが現実。いざ、導入するとなると幾つか課題は残ることは感じました。

詰め替え容器の場合、そのままだとどうしても安っぽいイメージになりがち。
かと言って、箱に入れたのではエコではなくなってしまいます。
外容器つきの製品との価格差のバランスも、ちょっと難しい面もあり、発売元も工夫が必要そうです。

それでも「エコ」は目を逸らすことの出来ないテーマです。
今後、各容器メーカーも開発を進めていくと思います。


   ○●○お問合せは お気軽にこちらから○●○
もしくはメールでoffice@cess.co.jpにお願いします。
[PR]

# by cess-cosmetics | 2010-07-05 15:03 | 使用する容器について

無事、製品化されました


オリジナル化粧品「実況中継」として6回に渡ってレポートしてきた
乾燥肌救済のためのクリームは無事、3月に新発売されました。
・・・って、随分久しぶりの更新になってしまったのです。ごめんなさい。

実はその間、ひそかに(?)『砂漠肌救済!オアシスプロジェクト』としてブログも作ってました。
※発売までの期間限定ブログのため、現在は更新していません。

お陰様で発売前のモニターさんからも、とても良いお声を頂くことができました。
砂漠肌の救済!オアシスクリーム新発売!
こちらに↑頂いたお声↑も記載されていますので、ご覧になってみてください。


しばし、ブログ更新をしていなかったので、今後はまた少しずつアップしていきます。
よろしくお願いしますね♪


   ○●○お問合せは お気軽にこちらから○●○
もしくはメールでoffice@cess.co.jpにお願いします。
[PR]

# by cess-cosmetics | 2010-06-15 16:08 | 基本あれこれ

「自然派」に踊らされない


「自然派化粧品」、「植物から作られた○○○」というようなキャッチコピーの化粧品は変らず 市場に出ていますね。
弊社にオリジナル化粧品のお問合せいただく方々からも、多いご要望のひとつです。
「自然派」「植物由来」というのは、確かに市場に「アプローチしやすい」ですし、消費者の方もイメージしやすいのだと思います。

ただ、言うまでもなく、植物由来なら「安心・安全」というものではありません

なので、オリジナル化粧品をお作りになる時には、先ずご自身の中でも「植物=安全」「鉱物=危険」などの化粧品にまつわるウソ、幻想、都市伝説の類は一旦、横に置いておく方が賢明だと思います。

やはり、オリジナル化粧品の発売元になる訳ですから、ご自身が世の中のイメージ戦略のようなものに惑わされる事は避けたいところですよね。


※薬事法上、ユーザーに対して化粧品の「安心・安全」を保証する事は許されていません。

   ○●○お問合せは お気軽にこちらから○●○
もしくはメールでoffice@cess.co.jpにお願いします。
[PR]

# by cess-cosmetics | 2009-06-30 16:50 | オリジナルつれづれ

気になる その後




いつも ご覧いただき、ありがとうございます。
また、お問合せのメールやお電話、ありがとうございます。


お問い合わせを頂いて、みなさんが「○○な製品を作りたい」というお話しをうかがうのは、とても嬉しく、楽しいものです。

そんな中で、実際に製品化が難しいものもあります。
小ロットで製造した場合、予定の販売価格と製造コストが合わないこともあります。
そんな時は、なかなか良いお返事を差し上げられなくて、心苦しくも有り、残念な気持ちが残ります。

お問合せ頂いた方がぜひ、なんとしても作りたい!という気持ちがある程、後になっても気になるものです。
「せっかくのアイディアが実現できなくて、ガッカリしていないかな?」
とか、
「その後、何か代わりの方法は見つかったかな?」
など、結構、気になるものなのです。025.gif


そんな風に一度は実現が難しいと諦めたり、お断りした方から、改めてご連絡をいただける事があります。
「○○○だったら、できますか?」
とか、
「前回の×××から方向修正して、○○○で進めたいんです。」
と、再度、ご連絡くださるのです。

こうしたご連絡は、実はとても嬉しいのです。
そして、何とか今度こそは!と、そのアイディアを応援したくなります。
実現したくなります。024.gif


今日も、そんなお電話を頂きました。
なんとかしたいものです。


そんな訳で、ご検討中の方は是非一度、ご連絡くださいね。
一緒に考えましょう。



   ○●○お問合せは お気軽にこちらから○●○
もしくはメールでoffice@cess.co.jpにお願いします。
[PR]

# by cess-cosmetics | 2009-04-20 18:02 | オリジナルつれづれ

ぎょっ!!



セスでは、色々なオリジナル化粧品(プライベートブランド(PB)、OEM製品)のご依頼をな業態のお客様から、いただいております。


みなさんがお作りになりたい製品のご要望を受けて、レシピを組み、試作し、それに磨きをかけて、よりご要望にマッチした製品に仕上げて参ります。

試作したものは、当然、みなさんにお試しいただくのですが、担当者も一緒に使ってみます。 そして、みなさんからのご意見をより的確に掴めるようにしています。


先日、お風呂から上がろうとした私(男)は、一瞬、

『ぎょっ!005.gif  としました。

なぁんと! すねの部分が丸~くハゲている!



「あぁ、そうだった。 自分で試したんだ。」


しばらく前に「脱毛用クリーム」のご依頼があって、その試作品を自分の足で試したのでした。  対比を見るために、円形に塗布して10分ほどしてティッシュで拭うと、

ツルリン072.gif  と、脱毛できました。


そこがまるで円形脱毛症のように真ん丸に毛が無いのです。

今でも、一部分だけ脱毛したのを忘れて、お風呂に入っては驚く日が続いています。


ちょっと間抜けな話しですけどね。042.gif

新しいご依頼、ご相談、お待ちしてますね♪



   ○●○お問合せは お気軽にこちらから○●○
もしくはメールでoffice@cess.co.jpにお願いします。
[PR]

# by cess-cosmetics | 2009-04-08 15:33 | オリジナルつれづれ

第4回 化粧品産業技術展 CITE Japan 2009





今月4日~6日まで横浜で開催された『第4回 化粧品産業技術展』に行って参りました。

a0048593_14411265.jpg


この展示会は2年に一度開催されている、化粧品原料メーカーや容器メーカーが中心のイヴェントです。毎年5月に開かれるビューティーワールドなどと比べると、比較的に地味な展示会です。

「あれ?!あそこは今回、出店してないな」というメーカーさんも幾つかあり、全体的には、一昨年5月の第3回の時よりも出店企業数が少ないようでした。

各メーカーさんとも、この時期に合わせて新作がリリースされることも多く、原料メーカーさんは新しい原料の発表会なども行っています。


a0048593_14472782.jpg


基本的な活性剤などの基材から、年々増えている機能性原料まで、さまざまな原料が展示・発表されています。
全体的な傾向としては、時代のニーズを反映した天然由来原料オーガニック素材より肌への刺激の低い原料、かつ高機能を持つ素材に各社、力を注いでいるのが伺えます。


同じアンチエイジング目的でも、各メーカーによって、

◇その原因がドコにあると考えるか

老化の「現場」で何が起こっているのか

◇どの素材を使って、働きかけるか

いかにその成分を「現場」に届けるか

など、それぞれに開発が進められていて、特徴があります。



益々、みなさんのスキンケア製品に対する様々なリクエストに、より応えられるようになって行くと思いますよ056.gif




   ○●○お問合せは お気軽にこちらから○●○
もしくはメールでoffice@cess.co.jpにお願いします。
[PR]

# by cess-cosmetics | 2009-03-11 15:48 | 基本あれこれ

30本で作るオリジナル化粧品


今回、セスでは一部製品を30本からオリジナル化粧品としてご提供できるようになりました。


「30本から可能 オリジナル美容液」についてはコチラに詳細が有ります。


『オリジナル化粧品に興味はあるけれど ・・・ 』

と、ためらっていらっしゃる方も、先ずは手始めに(?)やってみるのも良いと思いますよ。



   ○●○お問合せは お気軽にこちらから○●○
もしくはメールでoffice@cess.co.jpにお願いします。
[PR]

# by cess-cosmetics | 2009-02-25 13:26 | 製造の基本姿勢